~YKGM.Nの随想録~


勇太への想いが
大きくなるにつれ
自身の変化していく精神に戸惑う立花。

言葉に出来ずとも自分たらしめるモノを
捨てなければいけないのか…
立花は
孤り悩み続ける…


行雲流水 YUKIGUMO Nagare